萬福で焼餃子定食

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 萬福で焼餃子定食

萬福で焼餃子定食

2017年04月03日

小布施町にある餃子の専門店。
まさかそんなところにお店があるとは思いませんでした。

松川の住宅街の中に萬福はあります。
ネットには情報は掲載されていますが、まったく心当たりが無いまま、不安な気持ちを持ちながら通りかかってみると「これか!?」と思える小さなプレハブ小屋が建ってました。

家の玄関先とも言える場所で。

駐車場はありません。
周りは家ばかりなので、路駐するとその家の人に迷惑が掛かりそうですし、どうするかと悩んだ末、少し離れた堤防の空き地に車を停めました。

歩いて店へ戻って、怪しげな雰囲気を感じつつ、勇気を振り絞って店のドアを開けます。

案の定、お客さんはひとりもいなくて、狭い店内にはカウンター席が6個ほど。
店主の女性が中国語のラジオを聞きながら挨拶をしてくれました。


メニューは餃子中心で6個で600円もします。
ジャージャー麺もありますが、今日のターゲットは餃子。
800円の定食を頼みました。

すると、お店の奥からタッパーに入った餃子の種のようなものと、白い粉とが持ち込まれてきました。

餃子の種は分かるのだけど、と、しばらく見ていると粉で皮を作り始めています。
「そこからか!」という気持ちと「いったい何分かかるんだ!?」という思いと。

そんな不安をよそにあっという間に餃子が出来上がり、手早く焼き上がって出てきたのがこれ。

ふたり分頼んだら13個乗ってきました。
1個おまけです。


サイズは通常よりもかなり大きく、これなら6個600円も納得できる満腹感。
濃いめの味が付いているので、何も付けなくても美味しく戴けます。
酢なども準備されているので、食べすすめながら好みによって味を加えるのが良い感じです。

コメントする




関連記事

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

過去の記事

男の料理