十万石のカレーうどん

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 十万石のカレーうどん

十万石のカレーうどん

2017年04月16日

長野市近郊にあるうどん店の十万石。
ここのうどんは大好きです。

最近はうどん以外のメニューも出してくれるようになって、うどんとカツ丼のセットや、カレーのセットもお品書きに並んでいました。
そこにさりげなく素麺まで書かれているところが謎でしたが。価格がうどんと変わらないので、これは頼みづらいなといったところです。

十万石に来たら、定番は鍋焼きうどんだと思うのですが、鍋焼き以外にもニラ卵とじが好きです。
そして間違っても頼まないのはキムチです。
たぶん市販のキムチが載っているパターンだと思われるので。

なんにしても、均一性の無いサイズの極太麺の食感が嬉しいお店です。
製麺機で作られたような規則正しく切られた麺が好みの人には、この無骨な感じは苦手かもしれませんが。
手作り感があったり、食感のバラツキが楽しめたりというのは、やはり十万石ならではだと思います。

今回は、その十万石で初めてのメニューを楽しました。
カレーうどん。

カレーがあるうどん店なので、もちろんカレーうどんがあります。
イメージとしては、だし汁にお玉ひとすくい程度のカレーが載っている。
カレー味のうどん。
これがカレーうどん。

そういうつもりで頼んだのですが、良い意味というべきか、期待通りで困るというべきか。
カレーそのものにうどんが投入してありました。

十万石カレーうどん

うどんもカレーも美味しいので良いのですが、問題は麺を食べ終わった後です。
これはカレーを全て飲み干すべきか、残しても良いものか。。。

ダシにカレーが浮いたものであれば、気にすることなく汁を残すのですが、100%カレーみたいな状態だと残すのも気が引けます。
残さず食べるとは、カレーも飲み干すことを指すのだろうかと。
しばらく悩み、飲みました。

お腹いっぱいです。

コメントする




関連記事

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

過去の記事

男の料理